女性医師による内視鏡検査

女性医師が行う内視鏡検査

オリンパスの最新内視鏡システムを導入女性の方が安心して内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を受けて頂くために、晴海3丁目クリニックでは女性医師による内視鏡検査を行っています。
特に、大腸カメラ検査は大腸粘膜を観察するためにお尻から内視鏡を挿入しますが、その際に男性医師による検査だと恥ずかしさやストレス、抵抗を感じる女性の方が少なくありません。緊張やストレスは、検査の際に体に力が入って負担や痛みを感じやすくなります。検査時の痛みやお体への負担なくリラックスして検査を受けて頂くために、女性医師による内視鏡検査をお選びいただける体制を整えております。どなたでも、安心して検査が受けられるように配慮しています。

女性内視鏡医は下記の3名が在籍しております。

①田辺万葉医師  :昭和大学江東豊洲病院消化器センター
②年森明子医師  :昭和大学江東豊洲病院消化器センター
③小川友里恵医師 :東邦大学医療センター大森病院消化器内科

このような方におすすめです

  • 男性医師による内視鏡検査に不安を感じる
  • 女性医師なら、気軽に質問ができる
  • 男性医師だと抵抗感がある

上記のような不安をお持ちの方も、当院なら安心して検査が受けられます。女性医師をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

苦痛や負担を最小限に抑えた内視鏡検査

診察晴海3丁目クリニックでは、検査時の痛みや負担を最小限に抑えるために鎮静剤を用いた内視鏡検査を行っております。
胃がんや大腸がんは、自覚症状の乏しい初期に発見することができれば、治療が可能です。定期的に受けていただくことで、胃がんや大腸がんの早期発見や予防につながります。
多くの方に、気軽に安心して検査を受けて頂けるように専門医による痛みを抑えた胃カメラ・大腸カメラ検査を行っております。
胃カメラ、大腸カメラそれぞれの特長については、こちらでご確認ください。

24時間web予約 当日外来予約 求人募集
胃カメラ検査予約 大腸カメラ事前診察予約 当日の大腸カメラ検査予約
一番上に戻る
胃カメラ検査予約
大腸カメラ事前診察予約
当日の大腸カメラ検査予約